宮城オルレ

壮大な風景と温泉、独特の文化と歴史を五感で感じ、体験しよう!

募集定員に達したため、事前申し込みを終了いたします。
たくさんのご応募、ありがとうございました!

宮城オルレ

大崎・鳴子温泉コース

2019 9/28 OPEN!
参加費無料 先着300名様

申込締切

申込参加特典

about 宮城オルレとは?

宮城オルレ

「オルレ」は韓国・済州島から始まったものでもともとは済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。トレッキングコースとして名付けられてから全国的に有名になりました。オルレの魅力は海岸線や山などの自然、民家の路地などを身近に感じ、自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあります。宮城オルレは「済州オルレ」の姉妹版で、宮城の美しい自然やその土地の歴史、食などの魅力を楽しみながら歩くトレッキングコースです。

schedule スケジュール

オープニングセレモニー

スケジュール

9:30~
受付開始
10:30~
オープニングセレモニー
11:00~
オルレスタート

会場

鳴子峡レストハウス

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字星沼13-5

course コースについて

大崎・鳴子温泉コース

コーステーマ
大自然の恵みと悠久の歴史に包まれ 湯の香り漂う 癒しの路
総距離 所要時間 難易度
※拡大してご覧ください。 凡例
注目スポットの一部をご紹介!
鳴子峡

名勝「鳴子峡」は、5月上旬から鮮やかな新緑が次々と芽吹き、 10月中旬から11月上旬にかけては、大谷川が刻んだ深さ100メートルにおよぶ大峡谷が赤や黄色の美しい紅葉に染まります。季節によって変わる、様々な大自然に直接触れることができます。

日本こけし館(鳴子公園内)

東北各地のこけしが展示されており、木地挽きやロクロ描彩などの製作実演コーナーや自分だけのオリジナルこけしが作れる絵付けコーナーもあります。また、鳴子公園からは鳴子温泉の街並みが一望できます。

尿前(しとまえ)の関跡

1689年に芭蕉と曽良が厳しい取り調べを受けた仙台藩の番所。近くには、芭蕉の像や句碑もあり、歴史の流れを感じることができます。

ゆめぐり広場(手湯)

気軽に温泉の湯ざわりが楽しめる「手湯」と回廊を備えたゆめぐり広場。温泉街の雰囲気を存分に味わってください。

ご昼食について
当日は、休憩ポイントにて細やかなお振舞いを準備しておりますが、各自昼食をご持参いただくか、コース周辺の飲食店にてお取りください。
駐車場について
コーススタート地点の「鳴子峡レストハウス」では付近に無料駐車場をご用意しております。当日は、係員の指示に従いご駐車下さい。

shuttle bus 大崎・鳴子温泉コース無料シャトルバス運行

ピストン運行
対象者:事前申込者
往路
復路