宮城オルレ

宮城オルレ登米コースオープン!!

about 宮城オルレとは?

宮城オルレ

「オルレ」は韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。トレッキングコースとして名付けられてから全国的に有名になりました。オルレの魅力は海岸線や山などの自然、民家の路地などを身近に感じ、自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあります。宮城オルレは「済州オルレ」の姉妹版で、宮城の美しい自然やその土地の歴史、食などの魅力を楽しみながら歩くトレッキングコースです。

schedule スケジュール

オープニングセレモニー

スケジュール

9:00~
受付開始
10:00~
オープニングセレモニー
10:30~
オルレスタート

会場

豊里花の公園グラウンド

住所:宮城県登米市豊里町小口前88(スタート地点「豊里公民館」となり)

course コースについて

登米コース

コーステーマ
春の匂い 緑の癒し 恵みの秋 渡り鳥の冬音 季(とき)を感じる路
総距離 所要時間 難易度
注目スポットの一部をご紹介!
香林寺山門

香林寺の山門は、室町時代後期に移築されたもので、県内では2番目に古い木造建築物であり、県指定有形文化財に指定されています。柱など主なものは移築当時のものが使用され、400年以上の歴史を伺い知ることができます。

線路脇の田園風景

登米市の象徴ともいえる田園風景を楽しみながら、まっすぐに伸びる線路沿いの道を歩きます。

平筒沼ふれあい公園

平筒沼を取り囲む遊歩道には、住民参加によって植えられた約800本の桜が咲き誇ります。桜の季節には、花見の観光客が市内外から数多く訪れます。森林浴を楽しむ夏、紅葉を眺めながらバーベキューを味わう秋、そして冬は雪化粧した公園から沼に飛来する鳥を観察できるなど、季節を通して楽しめます。 ※桜の見頃は4月中旬〜5月上旬

ご昼食について
当日は、休憩ポイントにて細やかなお振る舞いを準備しておりますが、各自昼食をご持参いただくか、コース周辺の飲食店にてお取りください。
駐車場について
自家用車でお越しの際は「豊里運動公園」に無料駐車場をご用意しております。当日は、係員の指示に従いご駐車ください。

shuttle bus 登米コース無料シャトルバス運行

対象者
事前申込者
往路
  • ●登米市役所10:00発に乗車の場合、オープニングセレモニーには間に合いません
  • 自家用車でお越しの際は豊里運動公園駐車場からスタート地点の豊里公民館まで無料シャトルバスをご利用いただけます。
復路
  • 自家用車でお越しの際は、フィニッシュ地点から豊里運動公園駐車場まで無料シャトルバスをご利用いただけます。